MRからCRA転職に成功!MRから未経験でCROのCRAに転職成功した29歳の女性

本記事は、MRからCRA転職に成功した方の転職事例をご紹介したいと思います。

にしまファーマが実際に支援した「MRから未経験でCROのCRAに転職した29歳の女性」にインタビューをしたので、今回はその内容をお伝えしていきます

本記事はYouTube動画でもご紹介していますので、動画視聴はこちらから↓

【MRからCRA転職】MRから未経験でCROのCRA転職に成功した29歳の女性にインタビュー!

にしま
にしま
自己紹介からお願い致します!

現在年齢は29歳で、今までMRとして働いていました。

元々、MRからのキャリアチェンジ先としてCRAを検討していました。

そこで今回、CRAのキャリアついて、にしまファーマさんに相談をしたところ、実際に転職活動の支援をして頂く運びとなりました。

今回は「MRからCRAに転職」ということで、転職活動中の内容を中心にお話しできたらと思います。

にしま
にしま
補足すると、文系大学出身で、この度MRから臨床開発試験に携わるCRAという職業に転職をした方になります!

MRからCRA転職のきっかけは?

にしま
にしま
今回転職活動を考えたきっかけを教えて下さい!

転職のきっかけは2つあります。

MRからCRA転職のきっかけ①

一つ目は、MRの働き方や今後の業界の将来性に対する不安を覚えるようになったことです。

また、営業職への適性が自分にあるのか悩んでいました。

MRは、医師に対して謙遜した振る舞いで営業活動しければならないため、そのようなコミュニケーションが少し苦手だと感じることがありました。

そして、製薬会社所属のMRは、自社の医薬品しか扱えないため、競合優位の市場において、自分自身が他社の製品の方が性能良いと思っていても、最終的には自社の製品を売るということになります。

自分が納得する製品を売りたいという気持ちも、転職を考えるようになるきっかけになりました。

このように、一つ目の転職理由は、MRとしての仕事の構造に不安や疑問を頂くようになり、転職を考えるきっかけとなりました。

にしま
にしま
転職理由について、僕も同じようなことを考えていたので、すごくわかります。 MRの立場だと、どうしても営業する際に、立場が下になってしまうため、自分の方が立場が上という状況で営業することはできないですよね…。

MRからCRA転職のきっかけ②

二つ目としては、30歳に差し掛かった今、現実的な話ですが、全国転勤が少し厳しいと感じるようになったことです。

このまま一生MRだと、一生転勤も続くため、転職を考えるようになりました。

にしま
にしま
確かに、MRを続けていく以上、全国転勤はどうしても付き纏ってきますよね。

MRからCRA転職後の年収について

にしま
にしま
今回MRから転職ということで、20代後半ということも考慮すると、年収が結構下がってくると思います。年収が下がってしまう点については、どう思っていますか?

年収が下がることについては、許容の範囲内でした。

今までは、自分自身の年収が、800万円~900万円ぐらいだったため、固定の年収で600万円程度は欲しいと思っていました。

今回はそれに近い年収で転職先に入社することができたため、良かったです。

にしま
にしま
確かに今回は、お眼鏡にかなう、年収600万円前後での転職ができたので、大きく年収を下げるというよりは、希望の年収帯を叶えることができたと思ってます!

MRからCRA転職の軸は?

にしま
にしま
続いて「転職の軸」というテーマで、お話を進めていきたいと思いますが、今回はどのような軸を持って、転職活動をされましたか?

軸は大きく分け2つありました。

転職の軸①

一つ目の軸は、まず働き方の部分です。

ワーク・ライフ・バランスが整うような働き方を意識していました。

毎日出社するのではなく、どちらかというとフルリモートで働いたり、家にいながら仕事をすることが理想でした。

そのため、働き方については、重視しながら転職活動をしていました。

にしま
にしま
ワーク・ライフ・バランスを考えると、MRの方が良いと思うのですが…。

そうですね。

働き方については、ルート営業で自由に裁量がきくということが、MRの特徴でした。

そのため、次の転職先についても、同じように自由な働き方ができることを追求していました。

にしま
にしま
MRからキャリアチェンジするものの、MRと似たような働き方を希望されていたってことですね。

そうですね。

転職の軸②

もう一つの軸は、次の転職先が仮に営業職だったとしても、コンサル営業や企画営業等、無形の商材を扱う職種に就きたいと思っていました。

営業するとしても、営業する商品自体が決まっていない、営業活動をしたいと思っていました。

自分自身が扱える商材が決まっていると、相手のオーダーに合わせて商品を提供できなかったり、自分自身の商品を必ず相手にアピールしないといけないですよね。

そういう環境ではなく、自分自身で相手の要望に合わせて商品を提供できるような、そんな商材を持つことが理想でした。

にしま
にしま
今回はワーク・ライフ・バランスと、業界的には、サービス業に就きたいという希望がありましたよね。

そうですね。

MRの自由な働き方を一度経験してしまうと、毎日出社して朝から晩まで働くのは、ちょっと厳しいかなと思ってしまいました。

そのため、リモートワーク等、柔軟に働ける企業を探していました。

にしま
にしま
営業職についても、自分自身からアポイントを取ったり、新規開拓をすることに嫌気がさしたという感想でしたよね。

そうなんですよね。

営業して、断られたりすることが、嫌になってきて、自分自身があまり営業職に向いていないと感じることがありました。

そのような理由もあり、営業職をするのあれば、数字を絶対に追求されないかつサービス業に近いといった営業がしたいと思ってました。

にしま
にしま
ありがとうございます。

CROのCRAを目指すきっかけは?

にしま
にしま
今回就職先として決まったのが、CROのCRAという職種でしたが、CRAのを目指そうと思ったきっかけはありますか?

CRAに関しては、元々知人からCRAの仕事の内容を聞いていたというのが、一番のきっかけでした。

正直なところ、臨床開発をガッツリやりたいという想いや、創薬や知見の部分に携わりたいという気持ちは、あまり大きくはなかったため、本当に働き方の部分で選びました

にしま
にしま
確かに、CRAはフルリモートで働ける企業もありますよね。

そうですね。

リモートワークでも働きやすいというのが、CRAの仕事だと聞いていました。

  • MRとしての経験も生かせる
  • 医療従事者とのコミュニケーション能力を生かせる
  • ワーク・ライフ・バランスが整う

そのような理由から、CROのCREに興味を持つようになりました。

また、CRO業界はサービス業なので、相手のニーズに合わせた商品を提供することができるという側面があります。

そのため、私自身が考える転職の軸に近いとも思っていました。

サービス業ということで、MRの時の年収より少し下がってしまいますが、それでもある程度の年収の担保ができている考えると、コンサルやCROを転職先として考えるのが良いと思い、今回にしまファーマーさんに相談させて頂くと言う経緯になりました。

にしま
にしま
ありがとうございます。

MRからCRA転職の感想

にしま
にしま
今回転職活動を実際に実施してみていかがでしたか?

就職先が決まって、本当に良かったと思いました。

MRがキャリアチェンジをすることは、少しハードルが高いと聞いていたので、本当に無事に決まってよかったと思っています。

私自身が「こうなりたい!という職種」や、「やりたいこと」が相談する前は、定まっていなかったので、転職理由を明確にするというところからサポートして頂きました。

しっかりと求人を紹介して頂き、その軸に沿った企業の情報を提供して頂き、すごく良かったです。

にしま
にしま
結果的に紹介した求人は全て応募しましたもんね。

そうですね。

全て医療ITやコンサル営業だったんですが、CRAということで、全て自分自身の転職理由にも当てはまっていたので、就職しても特に問題はないと思い、応募を進めていました。

にしま
にしま
途中で一社、ご自身で探した、宇宙ビジネス関連の会社に応募されていて、その会社への選考を進めていたら、ズッコケるのではないかと少し心配でした。MRの経験を活かせる医療業界にした方がいいかな?とは思っていたので、無事に就職先が決まって良かったと思っています。

その節はご迷惑をおかけしました。

MRからCRA就職で大変だったこと

一番大変だったのは、面接の対策でした。

CRM未経験からCRAにキャリアチェンジするということで、恐らく自分1人でチャレンジしていたら受からなかっただろうなと思っています。

にしまファーマさんが、事前に面接対策をしっかりと行ってくれたので、それが合格できた要因だったと思っています。

面接について

にしま
にしま
面接では具体的にどういったことを対策しましたか?

にしまファーマさんから、教えていただいたことをメインに対策を致しました。

  • なぜCRAになりたいのか
  • なぜ臨床開発業界にチャレンジしたいのか
  • CRAはどういう仕事だと思っていますか

このような事柄について事前に考え対策をし、実際にも面接官からその内容について質問されました。

MRの経験をCRAに活かせるということは、人事の担当者の方もすごくわかっているため、そのことよりもCRAに対する理解度といったところを質問されました。

そのため、事前に準備して、しっかり対策したのがすごく良かったなと思いました。

にしまファーマの転職支援について

にしま
にしま
それでは、にしまファーマの転職支援を受けた感想について教えてください。

最初に、MRのバックグラウンドを持っているということで、キャリアチェンジする時の共感だったり、気持ちについて理解して頂けたということが、一つ嬉しいポイントでした。

また、にしまファーマさん自身がMRからキャリアチェンジしているという経験をお持ちなので、すごく説得力がありました。

しっかりと私の意向に叶う求人を用意して頂いたので、安心して転職活動に臨むことができました。

今回はMRからCRAの転職ということでしたが、次にもし転職する機会があったら、是非再び、にしまファーマさんに頼みたいと思っています。

にしま
にしま
そう言っていただけるのは、すごく嬉しいです。ありがとうございます。転職活動は、実務経験があって、勝手がわかってる人に相談すると、安心進められるかと思います!今後ともお付き合いよろしくお願いします。

今後のキャリアビジョン

にしま
にしま
最後に、今後のキャリアビジョンをお聞かせいただきたく、現時点では何かありますか?

今回、CROのCRAにチャレンジしたので、次はステップアップとして、メーカーのCRAにチャレンジしていきたいと思っています。

結構人気の求人なので、ハードルも高いかと思いますが、臨床開発とMRを経験しているということで、将来はメーカーのCRAを楽しくやりたいと、今の時点では思ってます。

にしま
にしま
メーカーのCRAは確かに人気ですが、実務経験さえあればチャレンジできるかと思います!引き続きよろしくお願いします!

まとめ

今回はMRからCRAへのキャリアチェンジということで、転職支援をした成功者のインタビューの内容をお伝え致しました。

CROの業界や、CRAに興味がある方のご支援もできますので、興味がある方や、お話を一度聞いてみたいという方は、是非お問合せ下さい!

-MRからキャリアチェンジ